宇部市のフラワーズ&ベルガモット様の撮影。

宇部市のフラワーズ&ベルガモット様の撮影。

こんにちは(・。・)
今回は山口県宇部市にありますフラワーズ&ベルガモット様の撮影です。こちらは築110年の古民家をリフォームした雑貨屋さんで、アロマオイルやハーブティー、またオーナーがオリジナルで作成したリースなどを販売しています。ここ数年で古民家でカフェをしたりパン屋さんをしたり、こうした雑貨屋さんも増えてきましたね。

で、今回はフラワーズ&ベルガモット様のホームページをリニューアルするということで、お店の外観と内観、そして商品のイメージカットなどの撮影です。1年ほど前に山口市のフレンチのお店「Tukino Hikari」さんで撮影させていただき、そのご縁といいますか、今回のお話になりました。ありがとうございます。

あとベルガモットの意味が分からなかったので調べてみると、簡単に言うとみかんのような柑橘系の果物で、食べたり飲料用に加工することは少なく、精油を採取し香料として使用されることがほとんどだそうです。オーナー自身がこの香りが好きで店名につけたとのこと。お店のロゴに使用されている果物、あれもおそらくベルガモットです。

外観と内観はこんな感じ。




外観は古民家のレトロな雰囲気で、やはり古き良き日本の和テイストがあります。店内は床など一部をリフォームした新旧な造り。オーナーがセレクトした雑貨、そして手作りのリースやスワッグが並びます。いわゆる古民家の匂いというよりハーブ?アロマ?の香りで満ちてました。

私は男には珍しくドライフラワーやハーバリウムが好きで仕事机にも飾ってまして、こうしたお店は好みです。できれば撮影以外でも来たいですね。また自作したい方はリース教室や小物作りレッスンなども開催しておりますので、気になる方はホームページをチェックしてみてください。

イメージカットはこんな感じ。




今回のメインとなるイメージカット。できれば自然光で撮りたかったのですが、当日は曇り時々雨でしたので照明をつかいました。使用したカメラはソニーのα7R IV。レンズはマクロとシグマの標準レンズです。メルカリなどで装飾用のドライフラワーや小物を買ってはいたのですが、お店にたくさん使える小物が溢れてたので助かりました。

ただ今回の撮影は私だけでなく、この話につなげてくれた松岡さんのディレクションなので、もちろん僕だけの力で撮ったわけではないです。商品はほぼ女性向けのものなので、こういった撮影は女性視点で見た方が良いものが撮れるでしょうし。とにかく丸一日の撮影だったということで藤部さん、松岡さんお疲れさまでした。

以上、宇部市のフラワーズ&ベルガモット様の撮影でございました。ご興味のある方はホームページやフェイスブックをご覧いただき、足を運んでいただけると幸いです。

■フラワーズ&ベルガモット
■山口県宇部市東琴芝1丁目10−8
■定休日 月・水・金・日曜
■営業 11:00~17:00
■https://www.flowers-bergamot2018.com/
■https://www.facebook.com/flowersbergamot2018/
※掲載は2020年9月時点の情報です。詳細はホームページかSNSにてご確認くださいませ。宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)