山口市のフレンチ「月の光-tukinohikari」さんの撮影。

山口市のフレンチ「月の光-tukinohikari」さんの撮影。

こんにちは(・。・)
平成も終わり令和の時代の幕開けです。といっても普段通りの生活となりますけど、なんだか年越しの雰囲気ですね。

まぁそれはさておき、先日、山口市にありますフレンチ「月の光-tukinohikari」さんを撮影させていただきました。こちら2017年10月にオープンし、色々あって私が訪問するのは3回目。今回もご縁をいただけました。クラシックスタイルということで伝統的なフレンチが楽しめる山口市内でも数少ないお店です。

ちなみにフレンチとフランス料理の違いは何なのか調べてみたら、フレンチはフランス風とかフランス式という意味で、フランス料理の料理をとって簡略化した言葉だそうです。イタリア料理をイタリアンと呼ぶニュアンスかと思いましたが、若干の違いがあるような。もしかしたらフレンチと呼ぶのは失礼なのかも知れない。今度聞いてみます。

内観と外観こんな感じ。



山口市商店街通りにありますので、場所はすぐに分かると思います。商店街を歩く方々が店前でけっこう足を止めていたので、気になる方は多いようです。たしかに居酒屋とか食堂に比べると敷居が高いというか、基本的にコースのみ予約制ですし気軽に入れるお店ではないかも知れません。まだネットを見ても食べログとかSNSとかブログ等で情報発信している人が少ないので、入ってみたいけど勇気がないという方が多いような気がしてます。私的に女子会とかすごくいいと思うんですけどね。

席数はおよそ40席。全体が分かる店内写真は月の光ホームページにてご確認ください。撮影当日は雨天と天気が悪かったのですが、店内に中庭のような天窓から光が入り、ランチは明るい雰囲気の中で楽しめます。最近では県外からのお客さんも多いみたいですよ。

お料理はコースのみ。





この日に撮影したお料理は5品ほど。基本的にランチもディナーもコースのみとなっております。内容は旬の食材によってかわり、家族での祝い事や、デート、友達と月1のランチ会、などなど様々な用途でご利用いただけます。ランチが3000円~、ディナーが6000円~という感じです。

ちなみに雨天で自然光は使えなかったので、料理撮影は全てライティング。レンズはタムキューのみを使用しました。料理撮影はいつも楽しくさせてもらってますが、お腹が空いてくるのが難点です。しかもスピード勝負。この日の撮影時間は2時間半くらいでした。

さて、これくらいにして店舗情報
■月の光-TukinoHikari
■山口県山口市米屋町2-2
■ランチ 11:30~15:00 (L.O.13:30)
■ディナー 17:30~22:00 (L.O.19:30)
■定休日 毎週火曜日・第一水曜日・第三日曜日
■ホームページ ⇒ クリック

以上、今回も撮影に携わってくれた方々ありがとうございました。月の光さんはフェイスブックやインスタも更新しているので、ぜひチェックしてみて下さい。またちょっと贅沢なランチがしてみたい方、1度足を運んでいただければと思います。宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)