国民宿舎「海峡ビュー下関」様の撮影。

国民宿舎「海峡ビュー下関」様の撮影。

こんにちは(・。・)
今回は山口県下関市にあります国民宿舎「海峡ビューしものせき」様の撮影、、、といっても数年前から定期的に撮らせていただいておりまして、はじめて私のホームページにも掲載させていただこうかなと。なので去年のデータもあります。

こちらは平成14年にグランドオープンした全室オーシャンビューの国民宿舎で(以前は海関荘という名で営業されてました。)唐戸市場からほど近い場所にあります。下関から門司港周辺まで観光することができ、本場のふぐ料理のほか、季節の料理が味わえる、そんなところです。

撮影した写真は海峡ビューしものせき様のパンフレットやホームページ等に掲載されております。

料理はこんな感じ。



撮影の話をすると、照明は基本的に3灯。強めのバックライト(バンクライト)とアクセントライト、やや弱めのフィルライト、それぞれデュフューザーとレフ板を置き調整しながらライティングを組んでます。私がカメラをはじめた頃は俯瞰構図(真上から見下ろす)が流行ってましたが、こういった高さを演出する日本料理にはなかなか適応しませんね。

コース料理は全体のバランスを見ながら、単品はボケを利用して質感というかシズル感を重視しています。バランスはカメラとパソコン(スマホ)をwifiでつなげてのデザー撮影なので、他のスタッフさんと一緒に確認しながら進めています。大きな画面を見ながら撮る方が圧倒的に早いですね。これは絶対にした方がいいです。

単品も撮ります。



余談ですが、数ヵ月前にずっと愛用していたニコンのカメラを全て売却し、現在はソニーのα7rivというミラーレスカメラに変更しました。なので最近ではα7r4に24-70mmの標準ズームレンズで撮影しております。外観は少しコンパクトになりましたが値段は普通に高いです。

コロナの影響で延期や中止になった撮影もありますので、それに加えての出費なんで普通に痛いですね。まさかこんなことになるとは思いませんでした。

最後に施設の紹介。


お部屋や大浴場からは関門橋や関門海峡が一望できます。近くの火の山公園は桜の名所でもありますので、シーズン中は特におすすめかと。

■国民宿舎 海峡ビューしものせき
■山口県下関市みもすそ川町3番58号
■TEL (083)229-0117
■http://www.kv-shimonoseki.com/

※現在はコロナウイルスの影響で5月31日まで臨時休館となっております。期間は延長される可能性もありますので宿泊予約等の問合せはホームページで確認してからお願いいたします。ご予約はじゃらんでも楽天トラベルでもるるぶでもOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)