長門市センザキッチン「寿司・活魚料理 千石」さんの撮影。

長門市センザキッチン「寿司・活魚料理 千石」さんの撮影。

こんにちは(・。・)
撮影日はちょっと前なのですが、長門市の寿司・活魚料理 千石(せんごく)さんを撮影させていただきました。以前は千石寿司という屋号で営業されていましたが、センザキッチンがグランドオープンする際にリニューアルされたようです。(こちらのお店はセンザキッチンにあります)

主に地元で獲れた魚介を使用し、海鮮丼や寿司、また天ぷら・刺身等の定食を提供。ネットのクチコミも上々、道の駅レベルじゃないみたいなここも書かれてて、味については文句なしだろうと。ちなみに僕は鯵のたたき丼をいただきましたが間違いなく美味しかったです。

海鮮丼はこんな感じ。





今回の写真はお店のメニュー表に使用するので、撮影は料理のみとなりました。上からサーモンといくらの親子丼、鯵のたたき丼、海鮮丼(特)、生うに丼、三味ちらしです。見ればわかる通りちょっとした贅沢を味わえます。どのアングルを採用するか未定なので、引いて全体を撮ったり、寄りで撮ったり、俯瞰で撮ったり、1品に対して色んなパターンで撮りました。こうして見ると、僕は器を切って(料理を全体に入れずに端の器を切る)料理にグッと寄ったアングルが好きなんですね。上下に余白を大きく入れた雰囲気写真も好きですけど、美味しそうとはまた違うような気がします。

使用した機材はニコンD850にタムロン90mmのマクロ。ライティングは左奥から1つ、ディフューザー1つ、レフ1つ、後は微妙な調整をしました。店内のどのスペースをお借りできるのか、もしかしたらすごく狭いスペースで撮らないといけないパターンも考えられます。なので最低限のライティングができる装備は常に用意しています。

お刺身などはすぐに乾きますからそれなりに時間勝負。こういった撮影の裏では霧吹きを使ってみずみずしさをプラスすることは少なくありません。ただ個人的には食材を無駄にすることからあまり好きではないので、今回も霧吹きなしです。中には食用アルコールを使用する方もいます(水だとなかなか揮発しないのでかけすぎた時に面倒らしい)

定食はこんな感じ。



元は「千石寿司」だけあってもちろんお寿司も食べれます。海産物は旬がありますので季節や仕入れによってネタは変わるでしょうから、そこはご了承ください。でも日本海で獲れた良い魚が食べれるはずです。ちなみに長門市だとイカが名物で、隣の萩市だと鯵などが有名です。

写真はお店のメニュー表、ホームページなど色んなところで使っていただけてます。前回使用していた写真と比較して、大幅に良くなったかと個人的には感じました。これで売上アップにつながれば嬉しいですね。

最後はスマホで。

撮影後は仕事関係の方とごちそうになりました。しかしスマホで美味しそうに撮るのは難しいですね(汗)みんなどんな加工してるんだろ。

■寿司・活魚料理 千石
■山口県長門市仙崎4297-1
■https://nanavi.jp/senzakitchen/
■営業時間 9:00〜18:00
■定休日 第2木曜日及び元旦 但し、8月・祝日は営業
※掲載時点での情報なので変更されている可能性はあります。詳細は公式ホームページおよび、店舗様へお問合わせ下さい。宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)