山口市のNishida Coffee(西田珈琲)さんの撮影。

山口市のNishida Coffee(西田珈琲)さんの撮影。

こんにちは(・。・)
先日、山口市のNishida Coffeeさんを撮影させていただきました。最近は山口でも〇〇珈琲のようなお店をちょくちょく増えてきてまして、実は前から行ってみたかったお店の1つです。カフェもそうですが個人で経営しているお店は、その人の個性や好みが色濃く出るので店舗ごとにまったく違うんですよね。寡黙な人もいればフランクな人もいて。仕事ですけどそのへんがホントに楽しいです。

そして今回の写真は主にホームページ用。気を付けるのは広い画角というか引き気味というか、後でデザイナーがどこでトリミングするのか分からないし、急遽文字を入れることになる可能性もあるので少し余分なスペースも入れながら撮ります。

路地裏にある隠れ家的お店。





国道に面しておらず、地元の人でも知らないような通りに西田珈琲さんはあります。まさに隠れ家的珈琲店。店内にはオリジナルブレンドの豆、コーヒーポットやスプーン等のアイテム、さらにはコーヒー風呂まで販売してました。撮影中、完全に常連であろうお客さんが来て「いつものね~♪」という会話がありまして、もう何人もファンがいるんでしょうね。

こちらでは常時オリジナルブレンドは置いてますが、お客様の好みに応じてオーダー焙煎も行います。私は正直コーヒーには詳しくありませんが、酸味とか苦みが調整できるとのことです。コーヒーは喫茶店やカフェで飲むものだと思ってましたが、こうゆうオリジナルの味はギフトやプレゼントにも喜ばれそうです。

写真ではカウンターが映っておりますが、カフェスタイルではないので基本的に店内での飲食はできません。

焙煎と注ぐ様子。




こちらが今回お世話になった西田さん。簡単に言うとイケメンです。焙煎の様子や実際にコーヒーを入れているところを撮らせていただき、さらにアイスコーヒーとしていただきました。コーヒーを普段飲まない私でも飲める味でしたので、きっと「スッキリ」という表現が最も適しているのかなと。素敵なカウンターがあるのでぜひ販売だけでなく店内でも飲めるようにして欲しいです笑

さて撮影的なお話をすると使用したレンズは広角と標準。私も色々撮りましたがやはり50mmという画角が最もやりやすいです。ただこの日の気温は34度とか35度とか。とにかく暑かったです。しかも焙煎のときはボイラーのような装置で火を使うので、夏の焙煎屋はかなりヤバいんだなと。

■Nishida Coffee
■山口市湯田温泉5丁目7−6
■平日:12時~18時 休日:9時~18時
■不定休
■ホームページ ⇒ Nishida Coffee
以上、近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。宜しくお願いいたします。そして書くのは2度目ですが、現時点では店内での飲食はできませんのでそこだけはご留意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)