山口市「ときつ養蜂園」さんで本物のハチミツ撮影。

山口市「ときつ養蜂園」さんで本物のハチミツ撮影。

こんにちは(・。・)
今回は山口市にあります「ときつ養蜂園」さんを撮影させていただきました。内容はホームページをリニューアルするのでその撮影。どちらかというとスナップ写真が多いと思います。私自身、養蜂園に足を運ぶのは人生で初めてで、まさか仕事で関わることになるとは思いませんでした。小学生の時に行った工場見学と同じワクワク感というか懐かしい感覚です。

タイトルに本物のハチミツと書きましたが、現在国内に流通するハチミツのほとんどは輸入物です。割合で言うと約7%が国産、残りが外国産。中でも中国からの輸入は70%を占めています。あとはカナダとかハンガリーとか。別に輸入品が悪い・品質が低いというわけではありませんが、ハチミツの自給率は他の農作物と比較してかなり低いようですね。あと作業が大変とか、後継者不足など色んな原因があるようですが。

そんな中でときつ養蜂園のハチミツは天然の国産100%の生ハチミツ。また加工の段階でビタミンや酵素群などの栄養は過熱によって失われますが、こちらでは「低温加熱」によって有効成分を残したまま瓶詰しています。

代表者の時津さんです。




こちらの方が今回お世話になったときつ養蜂園の時津さん。写真で伝わると思いますが、笑顔が素敵で物腰が柔らかい方です。私とディレクターさんの2人で撮影に挑んだのですが、終始ワイワイやってたと思います。防護ネットも着用せずに撮影しましたが刺されることはありませんでした。時津さん曰く優しい蜂だそうです。

企業秘密があるかも知れませんので全ては書けませんが、巣箱を3つくらいに重ねて(重箱式)だいたい一斗缶分くらいのハチミツが採れるとのこと。これが数ヵ所に置かれてます。何となく蜂が勝手に蜜を持ってきて勝手にハチミツができるイメージがありましたが、スズメバチや害虫対策、田んぼに撒かれる農薬、草刈などの作業はすごく大変みたいで、私が思ってた以上に重労働でした。

意外と賢いミツバチ。



そして1番驚いたのが、ミツバチは意外と賢いということ。時津さんが巣箱に指を近づけると匂いを嗅ぎに出てきます。どうやら匂いを覚えているようで、逆に私たちのような外部の人間は不審者扱いみたいです。

まさか私の写真人生でミツバチをタムキューで撮る日が来るとは思いませんでした。

ネットでも注文できます。



■ときつ養蜂園
■山口県山口市仁保下郷561
■TEL 090-8717-3388
■営業時間 10:00-17:00
■不定休

商品は店舗でもホームページからでも購入できます。私もいくつか味見させていただきました。正直本物のハチミツを食べたのは初めてなので例えるのがちょっと難しい。べっとりした甘味ではなく、安いハチミツは色がついた水飴なんだなというのは感じました。スーパーで販売されてるハチミツと比較して値段は高くなりますけど、1度食べてみて欲しい味です。パンにつけてもいいですし、アイスクリームとかヨーグルトにかけても美味しいと思います。

以上、今回も大変貴重な体験ができました。時津さん、ウェブディレクターさんのIさん、ありがとうございました!

ときつ養蜂園さんのホームページはこちら ⇒ ときつ養蜂園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)