コスモスを日中シンクロで撮影。

コスモスを日中シンクロで撮影。

撮影1-1

撮影1-2

どうもこんばんわ。涼太です。
今日も見てくれてありがとう。

突然ですけど、上の2枚の写真は
どちらも日差しが強い日中に撮影した
写真でございます(・。・)

適当ににシャッターを押して
後から露出を下げて加工…..
ではありません。ほぼ無加工です。

これは日中シンクロと呼ばれる撮影で
昼間にフラッシュ(ストロボ)を使い
撮影する技法である。たぶん・・・。

この技法が有効なシーンは沢山あるが
ストロボの発光により背景と被写体の
明るさのバランスを調整できるのです。

撮影1-3

撮影1-4

今回の写真の場合は、背景を暗闇に
したかったので、まずその調整から。

F値を30前後まで思いっきり絞り
1度シャッターを切って真っ暗を確認。

そのあとで被写体に(今回はコスモス)
ストロボをあてて撮影すると
周囲は真っ暗で、コスモスだけが
闇に浮かび上がってるように見えます。

もちろん、背景を少し残すことも可能。
ポートレートだとそのケースが多いです。

いやー、奥が深くて写真って面白いね。
まだまだやめれませんわ。

(・。・終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)