とある海でシルエットだけのポトレを撮ってみた。

とある海でシルエットだけのポトレを撮ってみた。

ポートレート43-1

こんにちは(・。・)

今回は山口市のとある海(秋穂)でシルエットだけのポートレートを撮ってきましたのでアップしようかなと。この日は撮影する予定はなかったんですけど、天候を見るとなかなか良い雲が出そうだし、空が焼けそうだし。2度のないチャンスが来る可能性もゼロではないし、これは撮るしかないと。

急遽、まだお世話になったことがないモデルさんへ連絡するとOKいただいきまして、ホントにありがとうございます。僕の予想ではうろこ雲とかレアな光景が広がり、なおかつ真っ赤に焼ける・・・そんな期待を胸に車を走らせました。

お世話になるモデルはあきちゃん。

ポートレート43-2

ポートレート43-3

お世話になるモデルはあきちゃん。某大学へ通う女子大生だ。以前から撮影の話しはしてたんですけど予定が合わなくてね。急に誘っても断られるよね・・・と恐る恐る連絡してみると、意外とあっさりOKだった。やったね。

いつもはここでモデルさんのお顔なり紹介するんだけど、それをすっかり忘れてまして(汗)すみませんけど今回は本当にシルエットのみとなります。宜しくお願いします。

ポートレート43-4

ポートレート43-5

撮ってて気づいたんですけど晴れてきました。雲って多すぎてもダメだし少なすぎてもダメ。絶妙な加減で出現して欲しいんです。ちょっと僕の予想と違っちゃいましたね。綺麗は綺麗ですけど、もっとすごい光景に出会えるはず。

この日は18-55mmの標準ズームレンズだけ。安いレンズだけどいい色を出してくれます(レタッチしてるけど)。設定は絞りを6~7あたり、シャッタースピードは1/200~400あたり、ISOはなるべく低く100~160くらい、ホワイトバランスはプリセットで設定しておいたもの。三脚はなし。だいたいこんな感じです。風景撮るときと設定は似てます。

ポートレート43-6

ポートレート43-7

ポートレート43-8

アングルを変えて撮ってますけど、焦点距離はずっと広角側の18mm、最初の立ち位置から2~3メートルほどしか動いてません。もう構図は決めたので後は雲待ちです。これくらいの雲と焼け方なら及第点かな~。

あ、ご覧いただければ分かる通り、小道具としてバイオリンを使用してます。ちょっと前にオークションで購入したもの。僕はもちろんモデルさんも初めて持つみたい。こんなセレブな楽器が僕の人生で接することはありませんでしたし、僕は何度弾いても音を鳴らすことはできませんでした。

触ったことないのにさまになってる。

ポートレート43-9

ポートレート43-10

ストーリー的に海へ向かって弾き、決めポーズをして終了みたいな。自宅じゃうるさくて迷惑だから海で弾いてました的な?そんなイメージ。全て似たような構図だけど、ホワイトバランスとモデルさんのポーズや仕草を変えるだけで全然違いますよね(たぶん)

ストロボを背後からアクセントで焚いても良かったし、左右からモデルさんへあてても良かったかな~。終わってみると色々と反省点もあるけど、いい写真が撮れたような気がします。あきちゃんがOKしてくれなかったら撮れてなかったね、ありがとうございます(^。^)

しかしこのときは遊びのオフショットもないし、この後アフターで中華食べに行ったんですけど、その時の写真もなし。何だか人間味にかけるページになっちゃったな。ホントはもっとモデルさんとコミュニケーションとってますからね。

以上(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)