江汐公園の紫陽花と一緒にポートレート撮ってきた!

江汐公園の紫陽花と一緒にポートレート撮ってきた!

ポートレート40-1

こんにちは(・。・)

今日はですね、山陽小野田市にあります江汐公園にて紫陽花が見頃を迎えておりまして、そのときに撮影したポートレート写真をアップしたいなと。ここの紫陽花は県内でもそれなりの名所でして、シーズンになると見物客よりもカメラマンの方が多いほど。

ただ駐車場から15~20分くらい歩くというのがネックでして、重たい機材を持ち歩く僕にとっては罰ゲームのような感じ。細くて可愛いモデルさんに「おい、この機材全部持って」って言えないじゃないですか?なので基本的に重装備なんです・・・。

モデルは前回に引き続き未来ちゃん。

ポートレート40-2

お世話になるモデルさんは前回に引き続き未来ちゃんです。とりあえず淡いワンピース着てきてと言ったら、なかなか可愛いワンピースで登場してくれた。彼女はクールな印象よりはフワッとした可愛いイメージで撮りたいので今回も期待できそう。

傘差してますけど晴天なり。小道具として用意しただけでメッチャ暑かったです。気温は28度くらいかな~2人とも長袖だったのでぶっちゃけ最悪でしたよ。僕は夏にポートレート撮ったことないので先が思いやられる。ということで、汗かくでしょうけど頑張りましょう。

彩度高めで淡い感じに・・・

ポートレート40-3

ポートレート40-4

ポートレート40-5

江汐公園のアジサイ園はけっこう狭くて、焦点距離が長いと撮りにくいんですよね。だから縦に撮って前ボケと後ろボケを入れるしかない。何だか定番構図っぽいね。この日は50mmと85mmの単焦点のみで撮りましたけど、うーん・・・あまり得意な場所ではない。

日差しが思ったより強くて、太陽光が紫陽花にあたると、モデルさんに露出を合わせて撮ると白飛び?何だか満足できる明るさと色味にならない。紫陽花ポトレはもちろん初めてでしたが思わぬ落とし穴があり申した。ここは反省点として次につなげないと。

ポートレート40-6

ポートレート40-7

紫陽花が綺麗に多く咲いてる箇所は3~4つでしたので、同じような背景ばかりかも知れない。アングルと構図と縦・横撮りで何となくごまかしてますけど、ほぼ同じ場所でパシャパシャ撮っております。モデルは女子高生なので、ポーズも何となく可愛い感じに。

実はポーズとか全て僕が指示するんですけど、おっさんが女子高生に「はーい、未来ちゃん紫陽花を指先で触ってみて~」とか「肩肘ついてみようか~」って言ってる姿を客観的に見るとホントに気持ち悪いな。たまに冷静になると俺何やってるんだろうって思います(笑

ポートレート40-8

ポートレート40-9

ポートレート40-10

写真を見れば分かる通りフォトショップで加工(レタッチ)してます。自然本来の色味で見せるのが1番いいんでしょうけど、最近フィルム風のレタッチしてる人の写真が気になってて僕もやってみようかなと。あまり加工はやらないので不正解だと思いますが、どうなんですかね。

現像の段階で彩度もやや上げて、明瞭度は落としてます。ちょっとカメラの設定だけではこう撮れなくてですね(汗)ホッペにすりすりしてる写真はレイヤーを重ねてスクリーンかけてます。

ポートレート40-11

ポートレート40-12

これは僕のお気に入りなんですけど、白い紫陽花の花弁がハッキリ見えないのが辛い。木のジョーロに買ってきた本物の紫陽花(380円)を入れてます。ジョーロはヤフオクで1000円。この日の為だけに用意しました。僕はレンズ沼にはハマりませんが、衣装とか小道具沼にはハマりそう。

以上、江汐公園にて紫陽花ポトレでした。くっそ暑かったけど未来ちゃんありがとう。何気に汗をかきながらの撮影でしたね。次は日焼けよりも涼しさを重視した方がいいかも知れないね。真夏の撮影とかどうなるんだろう。もう夏は海限定にしようかな。

以上(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)