火の山公園のチューリップ畑でポトレ撮影してきたよ!

火の山公園のチューリップ畑でポトレ撮影してきたよ!

ポートレート33-10

ポートレート33-1

ポートレート33-2

こんにちは(・。・)

今日の撮影地は下関市の火の山公園。そちらにあります「トルコチューリップ園」でございます。ここは姉妹都市であるトルコのイスタンブール市から球根を寄贈され開園されたチューリップ畑。山の斜面に約4万球の球根を植え付ける県内でもトップクラスの名所である。というかチューリップが見れる場所はここと周南の永源山公園くらいだけど。

で、今日はこのチューリップ畑でポートレート撮影をしたいなと。もう普通にチューリップを撮ってもあんまり楽しくないんでね。やっぱり写真に人が映らないと。

ちなみに火の山公園は麓と山頂に駐車場が2つありまして、チューリップ畑に近い方は麓。こちらは渋滞かつ障害者優先の駐車場になるので停めることはできません。なので1度山頂へ行き、そこから往復500円のロープウェイに乗り降る必要がある。ちょっと面倒だけどそれくらい価値のある場所だと思います。

お世話になるのはりほこちゃん。

ポートレート33-3

ポートレート33-4

本日お世話になるのはりほこちゃん。目がパッチリして小柄な可愛い女の子だ。彼女は女性というより女の子という言葉が合ってる気がする。衣装はメイドっぽいというかゴスロリというか、なるべくチューリップに合うようなものを選んでいただいた。で、写真は化粧直ししてる最中と、ふいに撮ったもの。どちらもいいね。

ということで、今日はチューリップを背景にりほこちゃんを撮ろうかなと。クールな印象よりもカラフルでポップな写真に仕上げたい。宜しくお願いしまーす(^。^)

やや彩度高めで色合いを強調したり。

ポートレート33-5

ポートレート33-6

この日に使用したレンズは50mmと85mmの単焦点。ストロボは使用せず明るさは感度とシャッタースピードでコントロールしてます。F値はだいたい2~4とほぼ開放。前ボケと後ろボケを意識して背景を探しました。

あまり写真に余計なものとか複数の色が入るのは好きじゃないんだけど、せっかくチューリップがカラフルだったのでポップな印象にしてます。ホワイトバランスはケルビンを5000前後に設定しましたけど、レタッチの段階で彩度をやや上げたりコントラストを調整しました。

ポートレート33-7

この日は日差しがそこそこ強くて、逆光で撮るといい背景がないし、順光で撮ると顔に不恰好な影ができたり、そのへんが難しかったです。せっかく良い背景を見つけても自然光が微妙・・・とかとか。やっぱり選択肢を増やすという意味で日中もストロボは必要かな。可能ならレフ版を持つアシスタントさんが欲しい(笑

ポーズとか仕草は全てモデルさんのオリジナル。前回の撮影と同じく僕は露出を合わせてシャッターを押すだけの簡単なお仕事。しかしこうゆうポーズをいくつも持ってるってスゴいね。僕も勉強しなくちゃな。

ポートレート33-8

上の写真がこの日の1番のショットかなと。斜光なので影ができてますけどこれはこれで好き。背景のチューリップとモデルさんの表情が気に入ってます。ちなみにフォトショップでレイヤーを重ねてスクリーンをかけてます。

で、気づいたんですけどチューリップはあまりボケを意識しない方がいいかも。言われないとチューリップって分からない。立ち位置は僕が指定するんですけどよく考えないとな。間違いなくもっといい撮り方はあるはずなので、来年の課題として持ち越そうと思います。

今日もありがとうございました。

ポートレート33-9

いやー今日もありがとうございました。何気に火の山公園まで車で1時間弱、そこからロープウェイと移動が多い撮影でしたね。行きと帰りの車中はほぼ寝てましたけどお疲れ様でした。実はこの撮影が終わった後にもう1ヵ所行ってるんですけど、まぁ練習も兼ねてだったので写真はなし。

オフショットとして寝顔を撮って公開しようと思ったんですけど、さすがにヤバイので撮ってません。でも次に寝顔を見れる機会があれば撮影して公開しようと思います(笑

以上(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)