雨の焼野海岸で作品づくりしてきたよ!

雨の焼野海岸で作品づくりしてきたよ!

ポートレート32-1

ポートレート32-2

こんばんは(・。・)

前回に引き続き「りほこちゃん」にお世話になり、場所を小野田の焼野海岸(きららビーチ)に移し今度は作品撮りです。天候は僕が大好きな雨天、衣装はメイドっぽいワンピースから大きめのYシャツっぽいワンピースへチェンジ。雨にピッタリだ。

上の写真は試し撮りなんだけど、何となく綺麗に撮れたので掲載。モデルの真下からストロボをフル発光で焚いています。2枚目なんてちょっと怖いけど雨の粒がお気に入り。さすがに背景とかはダメですけどね。

ポートレート32-3

ポートレート32-4

雨ということで、背景は水を連想させる寒色に調整。これはホワイトバランスのケルビンを触ってます。たしか2500~3000の間だったかな。そしてモデルさんは青くなって欲しくないので色付きフィルターをストロボに装着し、肌本来の色に戻しました。

ちょっと雨の量が少なかったんですけど、背後からのストロボが髪にあたっていい感じ。もっと服が濡れて下着がやや透けるくらいが作品としては良かったかな。モデルさんは寒いだろうけど。

ポートレート32-5

ポートレート32-6

少しポーズと立ち位置を変えて。かなり暗くなってたので背景に何もないのが寂しいですけど、これでも絞りはF2くらいまでは開放してると思います。しかも手持ちだったのであまりシャッタースピードも稼げない。このへんは次への課題だな。三脚使おう。

で、最近思ったんだけど、いつもポートレートを撮るときは50mm(35mm換算で75mm)のレンズを使ってまして、もっと焦点距離が長い方がいいかなと。例えば135mmとか。ちょっと表現の幅がマンネリ化しそうな気がしてます。

1番好きなショットはこちら。

ポートレート32-7

この日に撮れた写真で個人的に1番お気に入り。雨粒こそ少ないですけど背景に少し奥行きがある、ちょっと立体感は足りないね。地面は木でできてて反射してるし。特にモデルさんのポーズと表情がいい。いかにもなセクシーポーズじゃなくて自然な色気のような気がするのは僕だけか?ストロボの光で足が白飛びしてるみたいだけど、これは採用(・。・)

しいて言うなら、モデルさんの顔に影を付けても良かったかな。ストロボはモデルさんの斜めから発光してるので、顔の角度とストボロを置く場所を調整して艶やかさをプラスしてもいいはずだ。これは次回の課題というか、覚えてたら試してみよう。あいかわらず光のコントロールは難しい。

りほこちゃん1日中ありがとう。

ポートレート32-8

ということで、りほこちゃんありがとうございました、そして長い撮影お疲れ様でした。途中でランチ行ったりしたけど、移動もあるしけっこう歩いたから疲れたよね。ごめんなさい。ちなみにこの後は着替えてすぐに帰宅しました。

雨の撮影は自撮りで練習してるけど、終わってみると色々と課題というか反省点が見えてきますね。1人では気付かないこともある。カメラマン的にもモデルさん的にも好まれない雨天だけどまた撮りたいです!りほこちゃんまたお願いしまーす(笑)

以上(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)