雨の維新公園で作品づくりしてきたよ!

雨の維新公園で作品づくりしてきたよ!

ポートレート30-1

こんばんは(・。・)

今日はですね、山口県全域が雨天ということもありまして雨の中での撮影、つまり雨ポトレをしてみようかなと。普段から雨天のときは自分をセルフタイマーで撮って練習しているので、まぁそれなりに撮れるだろうと思う。

場所はモデルさんが山口市もしくは防府市に近いということで維新公園を選んだ。なぜならここは僕が普段から練習しているロケ地の1つで、どこに何があるのかだいたい把握している。例えば雨が降ったらどこに水溜りができるのか、公園内のどこに照明があるのか、またそれが撮影に使用できるのか、邪魔になるのか。ってことで慣れている維新公園で撮影してみようと思います。

モデルは美人時計にも載ってる青山さん。

ポートレート30-2

ポートレート30-3

今回のモデルさんはこちらの青山さん。僕も口数はそこそこ多い方なのだが、青山さんは僕の倍くらいはしゃべる方だ。セッティングしているときもずっと1人で何かをブツブツ言っている。明るくてコミュ症の欠片もない女性です。どこに勤めても出世するタイプだな。

そして手書きボードを持って1分おきに美人が時間を伝える「美人時計」にも載っている。山口版など都道府県であるらしいのだが青山さんは全国版でも見れる。たしかに美人でスタイルも良い・・・こんな女性が僕の写真に興味持ってくれるとはね。嬉しい限りだ。

連絡をいただいたときに「雨の撮影とか興味あるんですけど」と言われたので、「お、もしかして作品づくりできるかも」と思い、今日は青山さんに協力いただき普通のポートレートではなく作品づくりを撮りたいなと思います。衣装も白いドレスに近いワンピース的なものを用意していただきました。宜しくお願いしまーす(^。^)

雨天ならではの状況を活かす。

ポートレート30-4

ポートレート30-5

雨天は水溜りができやすいので基本的にそこを狙ってます。カメラの設定は雨に合った青みを出したいので、ホワイトバランスのケルビンを2500前後に設定。あとは余計なものが映って欲しくないので絞りや感度を調整。そしてストロボの光も余計な場所にまわって欲しくないので光量と照射角度、そして置く場所は考えました。

上の写真1枚目はモデルさん下より1灯のみ。光量はやや1/8くらいだったかな。フル発光にすると光がまわりすぎるのでNGでした。傘と衣装がシルエットになってて狙い通り。2枚目はモデルさん下から1灯と真横より1灯。少し強めに光をあてて背景と雨が映るようにしてます。だから何?って感じだね。すいません(・。・)

ポートレート30-6

ポートレート30-7

使用したレンズは50mm単焦点のみ。こちらは背後から1灯、モデルさん横から1灯の、2灯ライティングです。もちろんホワイトバランスで写真全体を青くしているので人間の肌も青くなってしまいます。少し不自然なので横からのストロボにはディフューザーを付けて、さらに色つきフィルターを付けて調整。これによりモデルさんのみが肌色に戻ってくれます。

ただ撮ってるときは「けっこう完璧かも?」と思ってたんですけど、仕上がりを見るとやっぱり甘い。特に背景に余計なメッセージを感じる。もっとシンプルな背景がいい。木が2~3本映る程度がちょうどいいのかな。もしくは何もなし。もっとロケハンに力を入れないとね。

続いて桜を背景に撮ってみる。

ポートレート30-8

ポートレート30-9

まぁ同じ場所でずっと撮影するのも飽きるので、続いて公園内で桜が咲く場所に移動。ケルビンを調整しながらF値を2まで開放し、こちらはモデルさん横から1灯のみのライティング。背景の明るさはシャッタースピードでコントロール。徐々に暗くなってくるし街灯もつくし小雨になったり止んだり、環境が変わると設定も変わるのだ。こりゃ大変。

雨のイメージは明るさよりも切なさとか儚さの方がいいのかなと思い、青山さんにはそんなポーズをとっていただきました。髪からポタポタ滴が落ちるとか、もっとビショビショに濡れてたら良かったなぁ。意外と雨が弱かったんだよね。

後ろにフィルターなしのストロボをあてて浮かび上がらせようと思ったんだけど、これくらいが僕のイメージに合っている。でも背景が桜って分からないな(笑

ポートレート30-10

ポートレート30-11

ということで、青山さん今日はありがとうございました。おかげで良い作品が撮れました!いつもはモデルさんとお茶したりゴハン食べに行ったりするんだけど、着替えもあるし今日のオフショットはなしでございます。

写真はラインとかフェイスブックとかSNSにも使っていただいて嬉しい限りです。フェイスブックでのシェアやツイッターでのリツイートなど、僕も色んな人に見てもらいたいって気持ちもあるんだけど、やっぱり撮らせていただいたモデルさん自身が喜んでくれることが1番嬉しいですね。どれだけ周りに評価されなくても本人が喜んでくれることが1番ですよ。

また宜しくお願いします(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)