山口県を代表する観光地の角島を撮ってきた!

山口県を代表する観光地の角島を撮ってきた!

雑記25-1

こんにちは(・。・)

今日は山口県を代表する観光地であります角島を紹介してみようかなと。紹介というより僕がこないだ撮った写真をアップするだけの内容なんですけどね。住んでるところから車で往復4時間くらいかかるので、いつでも行けるってわけでもないんです。なので正直そこまで詳しくはない(笑

そして僕は写真を撮ってるものなので、角島の魅力を文字でツラツラと書いてもしかたがない。やはり写真でその魅力を伝えるのがベスト。角島は日本全国はもちろん世界からも色んな方が来ます。もはや撮る時間帯も構図も撮りつくされた感じはありますが、定番構図も抑えつつ、僕なりに撮ってきましたのでよかったらどうぞ。ちなみに上の写真は10-24mmの広角側で撮ってます。

綺麗に撮れる時間帯はあります。

雑記25-2

雑記25-3

角島は季節にも関係しますけど、日中に綺麗に撮るなら午前10時前後がおすすめ。特に定番構図の場合は太陽の位置的に片方だけ白飛びすることもあります。レタッチで何とかごまかすこともできますが、日中に撮るなら午前10時前後がいいらしいです。この情報は同日に撮影していた地元の方から聞き出しました(笑)

そしてほとんどの方が角島大橋と青空+青い海を撮って終わり・・・という方が多いようです。もちろん晴天時の角島は素晴らしい景色が見れますけど、僕的には日が落ちる前後の夕日もオススメ。

雑記25-4

※写真はイメージです。
肉眼だとこうは見えませんw

でも最近はスマホのカメラも進化してますしアプリで簡単に加工できます。スマホでパシャっと撮影して、アプリで加工して、インスタやツイッターにアップすればいいねが沢山もらえるはずです(笑

角島のような観光地はなるべく肉眼で見て近い色味というか、写実的な表現が必要になるんでしょうけどね。まぁやりすぎは良くないのかな。例えば僕の写真を見て角島に行った方がいて「写真の色と違うじゃないか!交通費払え!」なんて苦情がきても対応できませんもん。

夜のドライブもいいですよ~。

雑記25-5

これまた肉眼だと違いますのでご了承を。夜の角島を撮ったこの写真はインスタで3つくらいにシェアされました。この構図で撮る方は今までいなかったようですね(たぶん探せばいる)。普通の標準レンズではもちろん撮れません。

角島って日中と比べて、夜は人が10分の1以下・・・どころか100分の1くらいまで減ります。正確な数字は不明ですけど、基本的にドライブ客がポツポツいる程度。夜は夜でいい雰囲気を味わえるので、僕は好きなんですけどね~。

何が言いたいかというと、角島は昼でも夕方でも夜でも楽しめるってこと(特にカメラマンは)。特に夏の角島は四季を通じて最もいい季節。ぜひお盆の連休は足を運んでいただきたいです。

2 Responses

    1. いつものなるちんコメントありがとう(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)