防府天満宮の枝垂れ梅!僕が撮るとこんな感じ。

防府天満宮の枝垂れ梅!僕が撮るとこんな感じ。

雑記17-1

雑記17-2

こんにちは(・。・)

今日は防府天満宮で枝垂れ梅が見頃を迎えてるということで行って来ました。ここは山口県でも1、2を争う梅の名所でして、市外から多くの見物客をはじめカメラマンが訪れる。だいたい1000本くらいの梅があり、開花中は梅まつりも開催され出店もでています。

さてさて、今回はそんな防府天満宮で撮った写真を公開したいなと。僕が写真をはじめた1年前はいつも花ばかり撮ってた。最近は撮らなくなったのでどれくらい腕が落ちてるのか、逆に上手くなってるのか気になるところ。写真はやっぱり上手くならないとさ。同じだとダメなのだよ。

できるだけ梅以外の被写体も。

雑記17-3

雑記17-4

使用したレンズは85mmのマクロレンズ、そして50mmの単焦点レンズの2本。防府天満宮という場所が伝わりやすいレンズは広角かも知れないけど、今日は持ってきていない。この2本でできるだけ梅以外の被写体も入れて、防府天満宮の梅の良さを伝えたい。

1枚目は石灯篭。もちろん開放で撮ってます。レタッチで淡い感じにしました。2枚目は手水場。ここは背景の梅の色が映りこんで綺麗だった。枝垂れ梅が綺麗だからと言ってソコばかり見ていると、こうゆう場所に気付けない。たくさん歩かないとね。

ちなみに防府天満宮の梅を撮るのは2回目。去年は人が少ないでだろう朝を狙ったんだけど三脚を持ったカメラマンがすごい多くて、その反省を活かして今回は日が暮れる少し前の16時過ぎに行きました。そしたらすごい快適に撮影できました(^。^)

マクロで淡い感じに撮ってみる。

雑記17-5

雑記17-6

雑記17-7

続いてマクロでの接写です。花の咲き方と背景を見ながら撮りました。ただ気づいたんですけど、防府天満宮と枝垂れ梅を撮りに来たのに、この2つが上手に伝わる写真がなかった(汗)。楽しかったからいいけど。これが仕事だったらめっちゃ怒られるやろね。

ということで、何枚もアップするとページが重くなるだけなのでこのへんで。ここの枝垂れ梅はホントに凄いので、来たことない方はぜひどうぞ。家族連れが多いけど、カップルのデートにもいいと思います。僕を見かけたら声かけて下さい。写真撮らせていただきますよ~。

以上(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)