山口市~龍福寺の紅葉がスゴイことになってた。

山口市~龍福寺の紅葉がスゴイことになってた。

雑記12-1

雑記12-2

どうもこんにちわ、涼太です(・。・)
見てくれてありがとうございます。

本日はですね、先日の毛利氏庭園に続き
山口市の龍福寺にて紅葉撮影に出かけました。

知名度は高くない寺ですが、1557年に
毛利隆元が大内義隆の菩薩寺として再興。
元は建永元年(1206年)に大内満盛が
創建した歴史ある寺(臨済宗)です。

と、今の説明は本堂の話。それはさておき
龍福寺の紅葉は県内でも一味違います。
ここの見どころは何と言っても参道です。

およそ50mほどある参道の脇に紅葉が
赤・緑・黄が見事なグラデーション。
数は少なくとも、写真を見ての通り絶景です。

雑記12-3

雑記12-4

雑記12-5

カメラマン的には、どうしても同じような
アングルというか構図になってしまうがゆえ
少し物足りない印象があるかも知れません。

しかし、それでもなお1度は足を運びたい。
この紅葉トンネルは山口県内では見れないから。

特に上記写真3枚目の、本堂付近から覗く紅葉。
多分ここが1番の撮影ポイントかと思います。
土日はカメラマンが多く、三脚も多く並んでる。

純粋に紅葉を楽しみに来た人からすれば
カメラが向いた参道を歩く必要があるので
気を使わせることになるでしょう。

三脚でプレッシャーを与えたくなかったので
今回は手持ちで撮影することにします。
撮影時間も短めにバシッと撮ってサッと帰る。

雑記12-6

雑記12-7

今回はほぼ35mmの単焦点で撮影。
たま~にシグマの50mmで撮りました。

ここは誰も撮ってないだろうアングルとか
一応は探したんですけど、難しいですね。

上記の写真は紅葉と、もう1つの見所である
大イチョウ。といっても大きく見えません。
ホントは広角で撮るんでしょうけど、
持ってないのであえて50mmで撮影。
しかもF値を2まで絞るという暴挙です。

今思えば、あえて望遠レンズで攻めたら
面白い写真が撮れたのかなと思ってます。
周囲のアマチュアの方々も、ほぼ広角だし。
300mm縛りとかやってみようかな。

雑記12-8

雑記12-9

最後はちょっと変わったアングルから。
葉の上の紅葉も悪くないもんですな。

あと、今回は手持ちでも撮影でしたので
F値を絞りシャッタースピードを上げると
写真が真っ暗になってしまいますから、
できるだけISOも高めに設定しました。

たしか
F値=8~9
シャッタースピード=400前後
ISO=640前後
ホワイトバランス=オート
だったかな。正解じゃないかもだけど。

ってことで龍福寺の紅葉でございました。
見物にかかる時間はおよそ10分ほどで
やや物足りない感じはあるんですけども
お近くの方はぜひ足を運んで下さい。

(・。・終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)