下松~滝の口河川公園にて紅葉撮影。

下松~滝の口河川公園にて紅葉撮影。

雑記10-1

雑記10-2

こんばんわ、涼太です(・。・)
今日も見てくれてありがとう。

本日は、山口県下松市にあります
滝の口河川公園(たきのくち)にて
紅葉撮影に出かけましたので、
その時の写真を数枚アップします。

この公園は自然の川を利用して作られた
河川公園で、夏は水遊び、秋は紅葉と
2つの季節で楽しめる場所です。

水の流れ、公園内にある東屋とか池とか
カメラマン的には撮りやすい物が多数。
「みんなこのアングルで撮るんだろうな」
なんて思いながらシャッターを切りました。

ちなみに今回使用したレンズは2本で
35mm単焦点と、85mmマクロです。
風景撮りなら広角がいいんでしょうけど
僕は持っておりませんので(・。・)

1枚目は三脚を使ってスローシャッターで。
2枚目はシャッタースピードを320とし
ISO感度を上げて手持ちで撮影してます。

しかしシャッタースピードを遅くすると
水の流れが撮れるけど、風が強いとダメ。
紅葉が風で流され、写真がボケボケに。
なので風が止むのを待つことになります。

雑記10-3

雑記10-4

雑記10-5

上記の3枚は全てマクロで撮影してます。

1枚目は紅く色づいた紅葉をメインとして
背景の黄色い紅葉を思いっきりボカして
赤がクッキリと映えるように撮りました。

2枚目は上を向いてる紅葉を探し出して
レタッチでモノクロにし、秋の終わりを
告げる・・・そんな演出ができればと。

3枚目は紅葉の隙間から覗く紅葉を撮影。
もっとカラフルなんですが、レタッチで
少し淡い感じに仕上げております。
あまりF値を開放し過ぎると
逆に紅葉の形が見えなくなりますので
そこだけ少し調整しながら。

全て僕好みにレタッチしております。

とりあえず、紅葉撮影してて思ったことは
もっと広角なレンズが欲しいということ。
35mmだと限界というか、難しいです。
撮れなくはないけど技術では埋められない。
できれば16―35のレンズが使いたい。

誰か買って(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)