光市の虹ヶ浜でカップルポトレ撮ってみた。

光市の虹ヶ浜でカップルポトレ撮ってみた。

ポートレート46-1

こんにちは(・。・)

今日は光市の虹ヶ浜海水浴場でカップルを撮影して来ました。虹ヶ浜は1度も行ったことなくて、情報は夏季だけ砂浜のライトアップが行われてるくらいしか知らない。あと夕陽もそこそこ綺麗とのこと。

さてさて、実はカップルポートレートを撮ったのは初めてではありません。人を撮り始めた頃に2度ほど経験があり、どちらも大失敗。今まで依頼もあったんですけど苦手意識が強くて避けてきたんですよね。はぁ。。。

ある人と約1年半ぶりに再会。

ポートレート46-2

で、今回お世話になるのはMさんカップル。彼氏さんの方は初めてお会いしました。このMさんは、僕が写真を始めて1日とか2日しか経ってない頃、とある公園で「すいませーん、後ろから撮っていいですか?」と話しかけた女性。

そのときにツイッターでつながり、今回はふと「あ、久しぶりに撮りたい。」と僕の希望で撮らせていただいたというわけ。思い返してみると、僕が誰かに向けてシャッターを切ったのは彼女が初めてだろうね。

女の子は日焼けが嫌だろうし、日中は避けて夕日を絡めることに。僕が大好きで得意な時間帯なのだが、2人を撮るとなると全然違う。ここだけの話し普通に緊張したよね。

ポートレート46-3

正直カップルはどう撮っていいか分からないけど、何となく砂浜には額縁がいい(というか定番かも)と思ったので用意した。ちょっとオシャレというかアンティークな額縁だ。

せっかく晴れて夕陽がいい色になってたので、ホワイトバランスはケルビンを触ってオレンジ色を強めに。あとはレタッチで調整しております。個人的に雰囲気は好き。

ポートレート46-4

やっぱり頭で考えるよりも、現場で経験するとでは全然違いますね。ポーズが何も思い浮かばない(汗)あとから「こうすれば良かった~」という後悔ばかりですよ。でも次は大丈夫!

あとカップルを撮るのは撮影技術よりもコミュニケーションスキルの方が大切ですわ。以前は誰でも撮れると思ってたけど、人と話すのが苦手な人は難しいかも知れないね。こういう撮影って彼氏が彼女に無理やり説得されて連れてこられるパターンもあるでしょうから、いかにしてテンションを上げるかが重要。僕には無理だけど。

ということで、Mさんと彼氏さんありがとうございました。次は1年半後・・・とは言わず、またお会いしたいと思います。僕が撮った翌日に「いやー別れちゃいました~」なんて報告はやめて下さいね。何だか呪われたカメラマンになりそうだから。「あいつに撮られたカップルは別れる」みたいなさ。

以上(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)