神戸ルミナリエ with えりカカオ~【後編】

神戸ルミナリエ with えりカカオ~【後編】

これを見に山口県から来たのだ。

イベント6-1

こんばんわ、涼太です(・。・)

前回の続きですが、メインの神戸ルミナリエでございます。というか、これが目的でわざわざ山口県から2時間近くかけてやってきたわけです。新幹線も往復で2万くらい。しかしそれくらい時間もお金もかける価値のあるイベント。えりカカオとゆっくり撮影しながら堪能しようではないか。

イベント6-2

で、この人混みを見れば分かる通り、ゆっくり撮影を楽しめる状況でもない。三脚なんて絶対に無理。なのでカメラはF値をそこそこ開放し、シャッタースピードをかせぎつつ、ISO感度を1000くらいまで上げ手持ちで撮影しました。

来場者数は平日でも20万人前後、土日に関しては4~50万人の人出です。点灯期間はだいたい10日前後なのですが、合計で3~400万人の来場者数という。山口県の人口がおよそ140万人、僕が住んでる山口市がおよそ20万人なので、簡単に言うと、人の多さやばい。

※僕たちが行った2014年12月5日の来場者数は21万6千人でした。

イベント6-3

イベント6-4

でもこの光景を見れば、そりゃー人も来るよねって感じ。めっちゃすごいとしか言えません。写真で見る感動ももちろんありますけど、やっぱり現場で見るとでは違います。だいたい感動が3割増しくらいです。

僕「おおおおおー」
え「おおおおおおー」

この光景を見た直後は、そんな会話のやりとりもありました。言葉は不要・・・というより言葉が出なかった、言葉にならなかったって感じです。

案内人はもちろんこの人。

イベント6-5

神戸のチョコ大好き女子大生「えりカカオ」こと、えりちゃん。ちょっと紹介の順番がめちゃくちゃになっちゃいましたけど。彼女も今年は初ルミナリエということで、すごい喜んでました。この写真を見る限り「全然喜んでなくね?」と感じる方もいるでしょうが、間違いなく僕並に喜んでました。

次のメイン会場へGO。

イベント6-7

ルミナリエは先ほどのメイン通りだけでなく他にもございます。毎年デザインが変わっているのかは分かりませんが、何だか全体的に教会を連想させるデザインですね。これはアートですな。うんうん。

余談ですが、カップル率は3割強(僕しらべ)。あとは友達同士かご家族での来場です。そしてルミナリエに一緒に行ったカップルは別れるというジンクスがあるそうです。この日の来場者数を約20万人とし、カップルを約6万人とし…..おっと、すぐ数字にしたくなる悪いクセがでたようだ。

イベント6-8

イベント6-9

このえりちゃんの写真は個人的にお気に入りです。もうちょっと背景の光をおとした方がルミナリエっぽくて良かったかな。でも僕の中で、今回のルミナリエで1番良い写真かなと思ってます。

この写真で何が伝えたいかというと
・まつ毛の長さ
・二重まぶた
・髪のサラサラ感
・彼女のフワフワ感
この4つが伝われば僕の勝ち(笑

水面に映った光をキャッチ。

イベント6-10

イベント6-11

後日、ツイッターで拝見しましたが、僕以外にもルミナリエに行ってきた方が何人かいらっしゃいましたね。みなさんそれぞれ良い写真を上げてまして、多重露光とか、僕が撮ってない写真が沢山見れました。

僕的にまぁまぁ好きだったのが、この水面に映ったイルミネーションです。誰でも気付くレベルですけどもクッキリ映って綺麗でした。だから2人で撮りまくりですわ。そういえば、えりちゃんがフォロワーさんと偶然会ったって言ってたけど、誰だろう。

クロスフィルターでお遊び。

イベント6-12

イベント6-13

最後はレンズにクロスフィルターを装着し遊んでました。持って行ったレンズは35mmと50mmの単焦点。できればこうゆう写真は18mmくらい広角で撮りたいんですけど持ってませんので。寄った写真ばかりですいません。

いやー、しかし14時30分に新神戸に到着して、最終に乗ったのが20時30分。その間はずっと歩き続けてました。たぶん座ったのは1度だけ(しかも5分くらい)。僕は大丈夫だけど、彼女疲れてただろうね。ホントすいませんでした。6時間も歩きっぱなしってやばいよね。

案内してくれてありがとう。

イベント6-6

ってことで、神戸ルミナリエ with えりカカオでした。「ちゃんと案内できなくてすいませ~ん」なんて言ってましたけど、南京町も楽しかったし、ポートタワーも怖かったし、中華まん美味しかったし、スタバ吹き出すし、色々あって僕は大満足です。また神戸に行ったときはお願いしたいです。

それではこのへんでサヨウナラ。またツイッターで見かけたら絡んでくださいませ(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)