2月22日は猫の日らしいのでニャンニャンの写真をどうぞ。

2月22日は猫の日らしいのでニャンニャンの写真をどうぞ。

雑記15-1

雑記15-2

雑記15-3

こんにちは、涼太です(・。・)

2月22日は「猫の日」ということで今回は猫特集です。なぜ猫の日かというと「2=にゃん」、つまり「にゃんにゃんにゃん」という語呂合わせで猫の日と言われてるようです。猫の日制定委員会なるものが1987年に制定したもよう。うん、さっぱり分からん。というか初めて聞いた。

僕は普段ツイッターなどで活動しておりまして、タイムラインは猫の写真で軽く埋まってしまった。あまりこうゆう流行りというか便乗することはないんですけど、山口県の猫人間と呼ばれる僕は黙っていられない。ということで今まで僕が撮った猫の写真をいくつかアップしたいと思います。

雑記15-4

雑記15-5

雑記15-6

無加工の撮って出しで問題ないんですけど、少し個性というか自分の味を出してみたかったというか。無意味にモノクロにしたり露出を上げたりしてます。ホワイトバランスはほぼオートだったかな。

しかしアレですね、ジャンプするなど決定的瞬間はほぼ撮れませんけど、猫は被写体として最高ですな。とにかく表情や仕草が可愛いから撮ってて面白い。カメラを始めたばかりの人は猫から入るといいんじゃないかな。山口県には1店舗だけだけど猫カフェもあるし行ってみてほしい。

個人的には野良猫を撮るのが好き。

雑記15-7

飼い猫も野良猫もどちらも可愛さは一緒だけど、僕はやっぱり野良猫を狙いたい。なぜなら野良猫は路地裏とか公園とかドラマが起きそうな場所にいるからだ。カメラマン的にも背景にストーリーを入れることもできるし、僕的には外の方が魅力的。

雑記15-8

雑記15-9

ちなみに野良猫を撮るときは望遠レンズがほとんど。思いっきりズームして前ボケと後ボケを入れるようにしてます。ただ1つ言えることは、良い瞬間に出会える機会なんてめったに来ないということ。風景写真も同じだけど運にも左右される。決定的瞬間に出会うには同じ場所に数百回は通う必要があるかもね。

余談ですけど猫にみかんとかグレープフルーツとか柑橘類を近づけると嫌がるじゃないですか?あれは酸っぱい=毒。と察知するからだそうです。ふーん、でも僕が飼ってた猫は普通に中身は食べてた記憶がありますけど、猫によって好き嫌いがあるんでしょうかね。ただ匂いに敏感なのは間違いないと思いますので、皮の汁をブシュっとかけるのだけはやめましょう。

以上(・。・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)